【対面】【WEB】Microsoft® Office Specialist(MOS) 講座

受講対象:ご自宅にPCがあり、かつOffice2019バージョンをDL可能な方のみ(macはMOS試験に対応しておりません。Windowsのみ)

学んだその日から活かせるパソコンスキルで社会に出ても困らない!

■ Microsoft® Office Specialist(MOS)試験とは?

1.操作スキルを証明する世界基準のパソコン資格。人気・知名度共にNo.1!
2.実技を通して学ぶから、実践力が身につく
3.就職活動でパソコンスキルのアピールに効果的

■ 目指す業種・職種

事務/営業/企画/システム系/サービス関連

■ 講座概要

※変更になる可能性があります。最新の情報はニュースでご確認ください。
※検定や認定プログラムの詳細は協会の公式HPも併せてご覧ください。
※講座の詳細や試験の申込み方法は、スタッフまでお気軽にお尋ねください。
※現在、未実施のMOS 365&2019講座は検定協会の発表があり次第、随時行う予定です。

※WEB講座 受講生は期間内使用可能な受験チケットを発行しますので、
各自で個人受験申込はしないでください。
自己判断で個人受験を申し込まれた場合、
払い戻しはできませんのでご注意下さい。

受講方法

WEB講座

開講時期

≪前期≫  4月下旬~(Word/Excel®のみ)

≪夏期≫  8月上旬~

後期10月上旬~

≪春期≫12月下旬~ 

※原則、実施される検定日の月末までを視聴可能としています。

申込期間

 ≪前期≫4月

≪夏期≫  7月

≪後期≫  9月

≪春期≫12月

 

■ 試験概要

試験日

講座終了後

試験会場

学外

科目

★MOS Word 365&2019

文書の管理 /文字、段落、セクションの挿入と書式設定
表やリストの管理 / 参考資料の作成と管理
グラフィック要素の挿入と書式設定 / 文書の共同作業の管理

★MOS Excel®365&2019

ワークシートやブックの管理 / セルやセル範囲のデータの管理
テーブルとテーブルのデータの管理
数式や関数を使用した演算の実行 / グラフの管理

★MOS Word 365&2019 エキスパート

文書のオプションと設定の管理
高度な機能を使用した文書のデザイン
高度な機能を使用した参考資料の作成
ユーザー設定の Word 要素の作成

★MOS Excel® 365&2019 エキスパート

ブックのオプションと設定の管理
ユーザー定義のデータ表示形式やレイアウトの適用
高度な機能を使用した数式の作成
高度な機能を使用したグラフやテーブルの作成

★MOS PowerPoint® 365&2019

プレゼンテーションの作成と管理
テキスト、図形、画像の挿入と書式設定
表、グラフ、SmartArt、メディアの挿入
画面切り替えやアニメーションの適用
複数のプレゼンテーションの管理

★MOS Access® 365&2019

データベースの作成と管理 /テーブルの作成 /クエリの作成
フォームの作成 /レポートの作成

時間

50分

問題数

約20~45問

試験方式

コンピュータを使った実技試験

合格ライン

非公開

合格率

非公開