受講前

 

ホームページのTOP画面を「ブックマーク登録」

スマートフォンの「ホーム画面に追加」機能で

いつでもアクセスできるようにしておきましょう!

今後リニューアル予定で、 講座スケジュールやガイダンス動画など

講座や検定に関するお知らせを更新していきます!

※大切なお知らせは、OECUメールにも送信します。

必ずチェックし、要返信メールも見逃さないようにしましょう!

 

<資格学習支援センターの使い方>

 

★メールに関するお願い★

資格学習支援センターへの質問は、こちらの»お問合せ«から入力をお願いします。

「現在●●を受講中です/●●を受験しようか検討中です/●●を独学しています」

などを詳細に書いていただけると、スムーズにやり取りができます!

就職活動で必要なのは” 社会人としてのメール “です。

今からビジネスマナーを意識して、ビジネスメールを作成する練習だと思ってくださいね!

★電話のかけ方のお願い★

電話を「かける時」「かかってきた時」どちらも慌てずに対応できるようにしましょう。

メールではなく電話がかかってくる時は、緊急かメールでは伝えきれない内容だからです。

着信履歴が残っていた場合は、必ず「折り返しの電話」をしましょう!

相手の表情が見えないからこそ、話し方で与える印象が大きく変わります!

聞く相手を”思いやる気持ち”をもって、相手が聞き取りやすい話し方をしましょうね!

  • ■電話をかける前に…
      • ・メモを用意しておき、問い合わせ内容を書いておく
      • ・PC操作が必要な問い合わせの場合、操作画面を出しておくなど…

     

    • ■電話をかける時の流れ…

①まずは名乗る

名前を少しゆっくり、ハキハキと!が好印象なのはいつでもどこでも同じです!

緊張から学籍番号を早口で話される学生が多いです。

「お忙しいところ恐れ入ります。私は●●学科●年生の●●(フルネーム)と申します」

と言えるのがベスト!!学籍番号が必要であれば、こちらからお聞きします。

早口で一気に言い切ってしまうと情報を一方的に押し付ける印象になってしまいますので気を付けましょう。

②担当者がいるなら取り次いでもらう

 「〇〇の件でお電話致しました」

など、簡単に要件を伝え、担当者がいるなら取り次ぎを依頼しましょう。

③担当者が出たら改めて名乗り、電話の目的を伝える

 「お忙しいところ恐れ入ります。私は●●学科●年の●●(フルネーム)と申します」

 「現在●●を受講中です/●●を受験しようか検討中です/●●を独学しています」

 など、自分の状況を伝えるとお話がスムーズに進みます!

④確認事項がある場合

 必ず復唱しましょう。聞き間違いなど、重要なことに相違がないか確認することは必須です!

⑤電話を切る

 最後にお礼を言うことはビジネスマナーの鉄則です

 「ありがとうございました。失礼いたします」

黙って電話を切る学生がとても多いです…自分では気づいていない人も…

とても良い感じで話ができたのに最後が残念だともったいない!

 終わりよければすべてよしという言葉があるように、最後の印象はその後も続くものです!

 

意識しないとできないことばかりですが、繰り返していけば

自然と言葉や行動に表れるようになります!

練習あるのみ!資格学習支援センターのスタッフと練習しましょう♪

 

<WEB講座のログインID・PWについて>

 

★初めて受講される方★
OECUメールにlearningBOX(WEB講座システム)よりメールでIDとPWをお送りしています。
ログインができるか確認してください。
申込済みの講座が表示されていますので、確認をして下さい。
件名「オンAR」で受信BOXを検索してください★
 
★以前からWEB講座を受けている方★
IDとPWは年度更新になります。
すでにIDをもっておられる方(2022年度 受講生) は
いままでと同じID(学籍番号大文字)でログインができます。
講座が追加されていますので、確認をして下さい。

 

使い方がわからない場合は、資格学習支援センターに問い合わせてくださいね。

「learningBOXはご自身での登録は不要です。」