★新講座★【WEB】コミュニケーション検定(上級) 講座

■ コミュニケーション検定(上級) 講座とは?

1.人とのかかわり方の基礎や知識、場面に応じた対人能力を測る試験
2.インターンシップ・面接対策だけでなく社会生活の様々なシーンにおいてすぐに活用できる!
3.男女問わず全学部・全学年の方に推奨。自らを改めて振り返る機会にもなる
4.可視化できないコミュニケーションスキルを証明

■ 目指す業種・職種

全ての業種・職種

■ 講座概要

変更になる可能性があります。最新の情報はニュースでご確認ください。
※試験概要は各協会HPも併せてご覧ください。
不明点はスタッフまでお気軽にお問合せください。

受講方法

WEB講座

開講時期

≪後期≫  9月下旬~

※原則、実施される検定日の月末までを視聴可能としています。

申込期間

≪後期≫  9月予定

■ 試験概要

試験日

≪後期≫第34回 2022年2月6日(日)予定

試験会場

学外

科目 場面に応じて言語・非言語を使い分けたコミュニケーションを展開することができる。

また、職場や公共の場などの社会活動の場面において、自己の考えや主張を整理し、

第三者に対して効果的に伝達することができる。

①コミュニケーション・セオリー(理論)

コミュニケーションのもつ力

聞く力(情報を的確に受け止める力)

話す力(情報を的確に発する力)

① コミュニケーションを考える
② 目的に即して聴く
③ 傾聴・質問する
④ 目的を意識する
⑤ 話を組み立てる
⑥ ことばを選び抜く
⑦ 表現・伝達する

②コミュニケーション・プラクティス(実践)

基礎 / 応用

① 来客応対
② 電話応対
③ アポイントメント・訪問・挨拶
④ 情報共有の重要性
⑤ チーム・コミュニケーション
⑥ 接客・営業
⑦ クレーム対応
⑧ 会議・取材・ヒアリング
⑨ 面接
⑩ プレゼンテーション

時間

60分+面接3分(一人あたり)

問題数

知識問題:約40問 / 面接試験:2題

試験方式

多肢選択式及び面接による実技試験

合格ライン

知識試験得点率65%以上かつ面接試験で評価3以上(5段階評価)

※ただし、面接試験評価(5段階評価)が5の場合、知識試験55%以上の得点率で合格

合格率 91.1%(2020年度平均合格率)

88.3%(2019年度平均合格率)

85.5%(2018年度平均合格率)

 83.4%(2017年度平均合格率)